2019 cannondale “SystemSix”

今日は山梨は富士急ハイランドで2019モデルキャノンデールブランドキャンプ

に行ってきました♩

もちろん大好きなブランドですから

19年も継続して

お取り扱いさせていただくとこになりました。

感謝感謝♩

今日はさらっと新車だけご紹介。

なぜ今更キャノンデールがエアロロードなんだと。

その謎は技術革新にあったようです。

今まではエアロバイクを造っても、
その形状ゆえ発生するデメリットをクリアする物が用意できなかったそうなんです。

重量だったり(重いですよね)、剛性バランス(無駄に硬かったり乗り味が悪い)、
コーナリング性能(エアロゆえハンドルが取られるなど)
などがどうしても悪くなるんですよ

だからキャノンデールはエアロモデルを一貫して造っていなかったのです。

先ごろ行われたツールドフランスで
各社がこぞってエアロロードDISCバイクを出してきたのは、
エアロロードの特性を生かしたバイクが造れるようになったのが、その答えのような気がします。

特にDISCブレーキは必須なコンテンツだそうです。

 

エアロロード・・・
速く走れるバイクか、遅くなってしまうバイクだったら、後者は買わないでしょw?

用途がヒルクライムに特化させるなら話は別になりますが。
(データから数字にすると、勾配が6%まではエアロロードで走った方が速くなるそうですよ)


(スピードスルーアクスル)素晴らしい!!
メカニック的にもシステムシックスはとても優れているバイクだと思います。

詳しくはまた後日(詳しいCWさん等のサイトでw)

 

 

そうそう、ブランドのロゴフォントが変わった!!!かわいいw

2019年は核心の年だそうです。