体重の16%もある皮膚

紫外線はパフォーマンスに悪影響をおよぼす


大量の紫外線を浴びると、その皮膚の保護再生に
エネルギーが使われます。

そうすると,,,,

高まる熱中症のリスク
皮膚に血流が集中するので、
バランスが崩れて熱中症になりやすくなります。
下手したら死んでしまうやつです。

皮膚の保護再生にエネルギーをついやす
日焼けは火傷と一緒です。
通常の代謝の1.5倍の基礎代謝を必要とします

遅れる疲労回復
皮膚再生にエネルギーが使われてしまうので
内臓の回復エネルギーが不足します。

エネルギーは内臓と筋肉に使いましょう

 


ワコーズさんの日焼け止めシリーズから
お試し用/持ち運び用が発売されました。

 


肌の相性もあるでしょうし、気に入ったら
通常盤(左2点)を購入すれば良いと思います。

 

使い方は
35回以上のハードシェイク
30分前に塗る
適正量を数回に分けてムラなく塗る

だそうです。
ケチったらだめだそうです

 

 

シワやたるみの原因となるUV-Aは5月
皮膚が赤くなる、火照る原因になるUV-Bは8月
がピークです。

 

汗で流れない
雨、水で流れない
白くならない
ベタつかない
臭くない

その代わり落とすのに専用の
クレンジングが必要となります。