アディクトの実力はいかに??

 


今朝もいい天気です。
あの白いものがなければ絶景なんだけどな〜w
最近睡眠がますます深くなっていて、
全然起きられなくなりました。疲れてんのかな?w

 

 


今日は比較的暖かい1日だったと思います。

 

 


素晴らしいという以外の形容詞がない。
あんまりインプレ記事と書きたくなんですが
そうゆうのはインプレを生業としてる人がやるべきなので)

感じた事をハッキリ書いておきます。


日本刀
のような特性を持った乗り味の自転車です。
(構造と言う意味でね)
芯の剛性の高さはさすがスコットのバイクといった感じで、
非常に剛性が高く、レーシングマシーンそのものの走行フィーリングといった感じで、
これに関しては先代のアディクトとも共通しているので、
十分予想はできておりましたが、、、、
このバイクに快適性を与えてしまったか・・・・・
といった感想がはじめに感じたポイント。

 

日本刀って柔らかい鉄を、堅い鉄で包み込む
構造なのは日本人なら基本知識だと思う??w
そのような構造にする事で。
硬い刃を持ちながらも折れにくい。

踏み込んだり、登坂に差し掛かると生来の剛性感が
むき出しになるんだけど、それ以外の巡航時とか
快適そのもなんですよ。

ぞれでも体重の軽い人とかは少し硬さを感じるとは思うけど
非常に高次元でバランスが取れている感じ。
(無論アディクトが日本刀のような構造になってるわけではありません
相反する性能を合わせもっているので例に出しました)

 

ウィークポイントが探してもない。マジでない。
唯一ダメ出しできると思っていた一体型ハンドルも
握りやすくて非常に快適で、ドロップも持ちやすい。

完全にディスクブレーキ設計なので、
フロントのスタビリティーが最高に高く、
ブレーキングがものすごく安定している。
つまり下りも安心して降ってこれます。
サイズ合ってなくても全然怖くなかった。

ハンドリング、コーナリング、素直。
スコットはみんなそう。

カラーリング、最高かよ(好みですがw)

コスパ 最強(ハイエンドが32万円)

・・・・・非の打ち所が全くないんですよ。
完全無欠のバイクができたと思う。

ほんと素晴らしい、ただただ感動した。

 

これ乗って、リムブレーキの時代が完全に終わったのを感じました。
ディスクロードがまた一段高みに上がったと思う。
もちろんリムも残るだろうけど、まー言わなくても今後どうなるかはわかると思う。
(リムブレーキの方達には気分悪くさせてしまう言い方かもしれないけど、
最前線で戦う私の素直な感想というか直感)

 

ま、この辺でいいか。あとは各紙やWEBのインプレを参考にしてね。

 

 


北風が強くても、今日は新車で楽しくてね♪

エアロ効果も非常に優秀です。

 

オモローでピットストップ後は物見山へ。

 

 


物見山登頂後脇道へ。

今日冬用のジャケットは暑かったですねw

 


岩殿観音様へ。

 


来週とかまさに見頃だぜ!!大銀杏が有名なスポットで
観光客も多かったです。

 

トトロのようだ!!

 


物見山、普段登ったり練習したりするだけで
満足してない??www

たまに脇道にそれるもの楽しいのが自転車です。

てっぺんの自販機から1分ですよ。

 

 


初めてのバイクだと案外下りって怖いんですけど
アディクトRCはまったく怖くなかったこの直線の降り。

 

 


帰りは追い風に乗って一気に川越まで。
少し散策してみた。

 

 

帰りは戸田の釣具屋寄ってwwwHEYさんへ
(どちらも帰り道だしw)


なぜか知らないけど、この鹿(トナカイ)を見ていると
私、なんかこういい気持ちになれる。この人形好きなのよww

 


朝に肉まん一個だけだったのでお腹がペー。

 

GARMIN持って行かなかったので正確な距離がわかりませんが
試乗車を100KM乗り倒してきましたwwww

明日洗車しまーす。

 

 

帰って釣りして、このあと川にバイクの鍵落としました〜。
スペアキーを持ってきてもらったなんていえませんよ。

 

 

ではおやすみなさい。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でʙɪᴄʏᴄʟᴇ sᴛᴜᴅɪᴏ ʀ-ғᴀᴄᴛᴏʀʏをフォローしよう!